バックナンバー

介護の凄い情報

施設内でのサービス内容

施設での介護サービスを受ける

  • トップ /
  • 施設での介護サービスを受ける

介護を行う事について

施設での介護のサービスを受けるには、まずは介護認定を受ける事が必要になってきます。認知症が無くても身体的に不自由だったり、日中の家庭での生活が一人では出来ない等の状態に有る時には施設での介護を受ける事が出来ます。そのサービスを受けるに当たっては介護認定の結果を待って施設に入所するか・昼間だけのディサービスを受けるのかが決まってきます。地域のケアマネージャを通して、ご家族の方と一緒にどの選択をする事がご本人にとって快適でしかも安心・安全な時間を過ごす事が出来るのかが一番の解決になると思います。認知症が無くても身体的に不自由を感じる様で有れば、自宅での転倒などの外傷や苦痛を招く事の無い様に施設でディサービスを受ける事がご本人にとってもご家族の方にしても安心できる事だと思います。こういった施設には同様に同じ位のご年齢の方が多数居られ、一人での時間を過ごすよりは張り合いも有りますし、会話・レクレーション等を楽しむこともできます。一般的にはサービスの内容として食事や排泄・入浴介助も有り、身体の清潔も保持できます。ご自分の介護度に応じた日数をそういった楽しみ方や安心に使ってもらえる事は至極当然の事だと言えます。

↑PAGE TOP