バックナンバー

介護の凄い情報

新着情報

介護施設も多種多様

介護施設と種類について

  • トップ

様々な介護施設と種類とは

介護施設の種類には、大きく分けて、介護保険で被保険者である利用者にサービスを提供する施設とそうではなく、介護保険とは関係のない施設とに分けることが出来ます。介護保険の被保険者が受けられるサービスとしては、グループホーム、老健施設、特別養護老人ホーム、等があります。介護保険と関係のない施設としては、養護老人ホーム、軽費老人ホームA型、B型、ケアハウス等さらには民間事業者が経営しているサービスなどがあります。どのサービスが自分に適しているかは、今では老人ホームの専門家も多く存在するので、その人たちの意見をも含めて視野に入れて考えてみる必要があると思います。費用の面も考えなければいけません。費用の面も考えて、サービスの種類を検討する必要も出てくるでしょう。ご家族からの援助もあるかもしれません。そうなると全く異なったサービスを受けることになるかもしれません。それらの点も踏まえて、サービスの種類を考えることが必要でしょう。行政との繋がりも大事にしていた方が良いでしょう。行政サイドからの情報も得られるからです。様々な情報と様々な視点からの視野で、サービスを検討してみることをお勧めします。きっと良いサービスを受けることが出来ることでしょう。

↑PAGE TOP